FC2ブログ

酸素がいっぱい、良い事いっぱい

2018年11月17日 15:01

メダカなどの小さな魚は、ブクブクしなくても飼育できます。
でも、ブクブクした方が良いんだよねぇ?

ないよりマシなのか、した方が良いのか。どっちだろう!?

IMG_1170_convert_20181120150204.jpg

流れがない環境では、空気中の酸素は水面からしか溶け込みません。
深さにもよりますが、容器の底の方が酸欠になっているかもしれません。
酸欠になると、微生物が大量死して油膜が発生します。
油膜があると、水面から溶け込む酸素がさらに減ってしまいます。

ブクブクしていると、油膜を破壊できるので水面からの酸素が増えます。
まぁ、ブクブクしていればそれで溶存酸素は増えるのですが 

IMG_1171_convert_20181120150231.jpg

水の中の目に見えない微生物も、酸素を使用して活動しています。
酸素がたくさん溶け込めば、微生物たちも活性化します。
結果、お水がキレイになります。

酸素が多くて、悪い事は何もないと思います。

IMG_1173_convert_20181120150303.jpg

たまに「メダカは流れがあると、死んでしまう」と言う人がいます。
しかし?よく考えてみましょう。野生のメダカは、どこに棲んでいますか?

すごく流れが速くて、常にメダカが流されてしまう程だと、確かに弱ります。
でも普通に優しくブクブクしている分には、何ら問題ありません。
優しい流れにも流されてしまう程に、弱っているメダカ。
弱っているから、流されてしまい最終的に死にます。
それは、流れで弱った訳ではありません。

魚病薬などもそうですが、ヘロヘロに弱っている魚に使うと、すぐに死んでしまう事があります。
でも、病気が初期で体力がしっかりある魚は、薬を入れても大丈夫です。
上手くいけば、その日のうちに病気が治ります。
これも、薬のせいで死んだのではなく、その位で死ぬほどに弱っていた、という事です。

IMG_1024_convert_20181031190030_201811201613157cc.jpg

元気いっぱいな魚は、少々手荒な扱いをしても大丈夫です。
弱っている魚は、ちょっとした刺激ですぐに死んでしまう事があります。

生物だもの。そんなに単純ではありません。
○○だから、○○になる。の、さらに奥を考えると面白いですよ 




アルバイト募集のお知らせ

アルバイトから社員登用制度あり。
正社員の募集は、現在行っていません。
(弊社では、社員はみんなアルバイト出身です)

魚や生き物が好きな方・吉田観賞魚が好きな方・興味とやる気がある方、
未経験の方、大歓迎です。
作業をしながら、徐々に仕事や魚のことを覚えていきましょう。

まずはお気軽にお電話下さい。
担当:長嶋(ながしま) 042-676-7111

We can’t speak English well.
but,We can understand what you say About 60%
and The remaining 40% is... Covered by our passion !!
We're looking forward to seeing you.


★吉田観賞魚販売★

本店
住所: 東京都八王子市松木15ー3
電話番号: 042-676-7111
メールアドレス: jy_ky_tk@din.or.jp
駐車場 70台あり

最寄りバス停
≪公共交通機関をご利用の場合≫
・京王線 聖蹟桜ヶ丘駅からバス 「フェアヒルズ経由京王堀之内」行 フェアヒルズ入口下車 目の前
・京王相模原線 京王堀之内駅からバス「フェアヒルズ経由聖蹟桜ヶ丘」行 フェアヒルズ入口下車

敷地内には園芸店「グリーンギャラリーガーデンズ」
産直野菜屋さん「ガーデンズ マルシェ」 も併設されています。

新宿京王店
住所:東京都新宿区1-1-4 京王百貨店屋上 (新宿西口、駅の前♪)
TEL:03-5321-5353


ADA特約店・金魚・錦鯉・小型~大型熱帯魚・水草・観賞魚用品・川魚(日淡)
レッドビー各種・プレコ各種・海水魚少々・ナイスなスタッフ多数!
池・水槽の設置&メンテナンスなど、お魚のことなら何でもおまかせ
お問い合わせは、メール・電話にてお気軽にどうぞ。


★池・水槽のメンテナンスいたします★

水槽・池が欲しい、設備を整えたい、大掃除をしてもらいたい、など。
水辺のことなら、何でもご相談ください。
ご自宅の水槽から、100t以上の池までおまかせあれ!
1921年創業。長年培ったノウハウで、お客様をサポートいたします。

日常の定期メンテナンスも承ります。
まずは、お気軽にご相談ください。




ブログランキングに参加しています。
もし良ければ、クリックしてネ




人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




最新記事