FC2ブログ

新宿店 水棲の菌類たち!

2019年09月06日 17:59

菌類というのは皆様おなじみ、キノコ・カビのことです。
山の中、落ち葉の下、木の根元などにいます。

キノコは土の中に張っている菌糸が本体です。
繁殖のために、たまにキノコ(子実体)ができます。
とある山のキノコのDNAを調べたら、なんと!
その山のどこで取れるキノコも、DNAは同じだったそうです。

つまり、山全体に1個体の菌糸が張り巡らされているってこと 
地球上で一番大きい生き物は?
屋久杉?シロナガスクジラ?アメリカのセコイア?
いやいや、実はキノコかもしれません 

IMG_0803_convert_20190906162353.jpg

そんな菌類ですが、基本的には陸地にすんでいます。
水の中にいる菌類は、現在1種類しか確認されていません。
そのキノコは、2005年に発見されて、2010年に新種認定されました。
アメリカのローグ川で発見されたナヨタケの一種(Psathyrella aquatica)です。

こちらのキノコは、2010年の「注目すべき新生物種トップ10」に選ばれています。
そのぐらい、水棲の菌類は珍しいって事です。

私が「すごいの見つけた!」って騒いでいた理由が、分かりましたか?

IMG_1817_convert_20190906162424.jpg

何故か新宿店では、次々に見たことのない水棲菌類があらわれています 
もう消えてしまった種を含めて、5種類確認しています。
粘菌以外は、流木から生えてきています。

粘菌は砂利の中に棲んでいて、たまにガラス面を移動しています。
東京大学の塚谷裕一教授が、調べてくれています。

もし発表されるとしても、5年後ぐらいになっちゃうのかしら。

IMG_2101_convert_20190906162455.jpg

教授もおっしゃっていたのですが、
「何でここでだけ、こういうのが出てくるんだろう?自然に近い水なのかなぁ?」
色々気になるけれど、とりあえず粘菌くんを研究して下さっています。

私も何でかなんて、サッパリ分かりません。
カルキ抜きを使っていないからかなぁ。なーんて♪ 

IMG_2121_convert_20190906162538.jpg

カルキ抜きを使う・使わない談義は、私が子供の頃からあります。
プロから言わせてもらうと、「自己責任でご自由に」です。
新宿店でお客様にリサーチしたところ…

東京23区の水道水、30年前は臭くて飲めたもんじゃなかったそうです。
「そういえば、最近の水道水は美味しくなったわね」という方がたくさんいらっしゃいました。
水道局もきっと、より美味しく安全な水道水を作るように努力・進歩していると思います。

以前も書いた、カルキじゃなくて水に溶け込んだガス(気体)が有害?説。
水道管の中が高圧なので、たくさんのガスが溶け込んでいる。
蛇口から出た水は、圧力から解放されて水中に気泡がたくさんできる。
その気泡が魚のエラにくっつくと、魚が窒息してしまうんじゃないか?ってやつ。

どうもこの説が真実なような気がして、カルキ抜きを使うのをやめてみました。
チョコレートグラミーもミクロラスボラも、何も問題ないね~!

IMG_2639_convert_20190906162620.jpg

なお、カルキ抜きを使っていた時から出ている水棲菌類もいます。
カルキ抜きウンヌンが、関係あるかどうかは知らない!

あと最近のカルキ抜きは、ミネラル添加ができたり水が綺麗になる成分が入っていたり。
カルキ抜きだけじゃない付加機能がついています。
水替え時に水槽に添加する物質として、アリな商品もあります。

縦に長~い日本列島。
水道水にも、地域差があると思います。
カルキ抜きする・しないは、あくまでも自己責任でどうぞ 






★吉田観賞魚販売★

本店
住所: 東京都八王子市松木15ー3
電話番号: 042-676-7111
メールアドレス: jy_ky_tk@din.or.jp
駐車場 70台あり

最寄りバス停
≪公共交通機関をご利用の場合≫
・京王線 聖蹟桜ヶ丘駅からバス 「フェアヒルズ経由京王堀之内」行 フェアヒルズ入口下車 目の前
・京王相模原線 京王堀之内駅からバス「フェアヒルズ経由聖蹟桜ヶ丘」行 フェアヒルズ入口下車

敷地内には園芸店「グリーンギャラリーガーデンズ」
産直野菜屋さん「ガーデンズ マルシェ」 も併設されています。

新宿京王店
住所:東京都新宿区1-1-4 京王百貨店屋上 (新宿西口、駅の前♪)
TEL:03-5321-5353


ADA特約店・金魚・錦鯉・小型~大型熱帯魚・水草・観賞魚用品・川魚(日淡)
レッドビー各種・プレコ各種・海水魚少々・ナイスなスタッフ多数!
池・水槽の設置&メンテナンスなど、お魚のことなら何でもおまかせ
お問い合わせは、メール・電話にてお気軽にどうぞ。


★池・水槽のメンテナンスいたします★

水槽・池が欲しい、設備を整えたい、大掃除をしてもらいたい、など。
水辺のことなら、何でもご相談ください。
ご自宅の水槽から、100t以上の池までおまかせあれ!
1921年創業。長年培ったノウハウで、お客様をサポートいたします。

日常の定期メンテナンスも承ります。
まずは、お気軽にご相談ください。




ブログランキングに参加しています。
もし良ければ、クリックしてネ




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 にほんブログ村
にほんブログ村


最新記事