FC2ブログ

生物学は、つい最近

2021年01月14日 17:25

今から162年前、1859年にダーウィンの進化論が発表されました。
それまでは、生物が変化して別種になるなんて考えられていません。
神様が作った形のまま、未来永劫続いていくというのが定説です。

そんな時代に、生物が変化する。
人間は昔はサルだった!?
そんな訳ないでしょう 

当時のダーウィンさん談
「この理論が受け入れられるのには、種の進化と同じだけの時間がかかりそうだ…」

いまだに進化論が仮説の国は、たくさんあります。

アナコンダ

そんな最新の進化論を、来日した外国人が日本人に教えてあげました。
すると当時の日本人は、すんなり「そうかもね」と受け入れました。

びっくりしたのは外国の人。
日本人は進化論が理解できてないから驚かないのか!?
俺の説明、マズかった?最新のすごい事言ったんだけど!?
混乱したそうです。

日本はキツネやタヌキが人間に化ける国です。
お猿が人間に近いと言われても、すんなり納得です。
そういえば、ヨーロッパにお猿さんいないわね 

イルミネータスゴールド

シートン動物記を読んでいると、野生のオオカミやクマがウジャウジャ出てきます。
すごく昔の話かと思っていましたら、シートンさん亡くなったのは1946年です。
第二次大戦終戦が1945年なので、シートンさん割と最近までいた!
もっと開拓時代でインディアンがいてリョコウバトがいて、という時代だと思っていました。

アメリカ合衆国が建国されたのが、1776年なので245年前です。
アメリカの歴史自体が、そんなに長くありません。
意外と最近でびっくり 

日本は徳川幕府、江戸時代だけでも400年!
時系列でみると、歴史って不思議です。

IMG_4166.jpg

動物行動学の父、コンラート・ローレンツさん。
鳥の刷り込みで有名です。
こちらも歴史上の人物だと思っていたら、亡くなったのは1989年!
私、同じ時代に少しだけ生きていました 

ムツゴロウさんがローレンツさんと、直接話したことがあると言っていました。
歴史上の人物と!と驚きましたが、そんなに昔の話じゃないんですね。

IMG_4099.jpg

生き物が好きだったので、理科の授業は真面目に受けていました。
でも社会の授業、地理とか歴史はほとんど記憶にありません。

今さらながら、歴史を勉強して色々驚いています 



★吉田観賞魚販売★

八王子本店 スタッフ募集中!

仕事内容:水槽の水換えやメンテナンス、接客・販売業務全般
時間:8:45~18:00の間でシフト制
募集内容:週4日以上(土・日どちらかを含め)出勤できる方

その他、詳しい内容については電話・メールでお問い合わせください。
採用担当:永井(ながい)

本店
住所: 東京都八王子市松木15ー3
電話番号: 042-676-7111
メールアドレス: jy_ky_tk@din.or.jp
駐車場 70台あり

最寄りバス停
≪公共交通機関をご利用の場合≫
・京王線 聖蹟桜ヶ丘駅からバス 「フェアヒルズ経由京王堀之内」行 フェアヒルズ入口下車 目の前
・京王相模原線 京王堀之内駅からバス「フェアヒルズ経由聖蹟桜ヶ丘」行 フェアヒルズ入口下車

敷地内には園芸店「グリーンギャラリーガーデンズ」
産直野菜屋さん「ガーデンズ マルシェ」 も併設されています。

新宿京王店
住所:東京都新宿区1-1-4 京王百貨店屋上 (新宿西口、駅の前♪)
TEL:03-5321-5353


ADA特約店・金魚・錦鯉・小型~大型熱帯魚・水草・観賞魚用品・川魚(日淡)
レッドビー各種・プレコ各種・海水魚少々・ナイスなスタッフ多数!
池・水槽の設置&メンテナンスなど、お魚のことなら何でもおまかせ
お問い合わせは、メール・電話にてお気軽にどうぞ。


★池・水槽のメンテナンスいたします★

水槽・池が欲しい、設備を整えたい、大掃除をしてもらいたい、など。
水辺のことなら、何でもご相談ください。
ご自宅の水槽から、100t以上の池までおまかせあれ!
1921年創業。長年培ったノウハウで、お客様をサポートいたします。

日常の定期メンテナンスも承ります。
まずは、お気軽にご相談ください。




ブログランキングに参加しています。
もし良ければ、クリックしてネ




人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yoshidaff.blog35.fc2.com/tb.php/3980-9bd647ad
    この記事へのトラックバック


    最新記事